センターについて

Home > センターについて

連絡先

〒060-0810
札幌市北区北10条西7丁目
北海道大学大学院文学研究院
応用倫理・応用哲学研究教育センター

Tel: 011-706-4088

E-mail: caep[@]let.hokudai.ac.jp

※@マークの[ ]を消したものがアドレスになります。

キャンパスマップ

センター長挨拶

北海道大学大学院文学研究院 応用倫理・応用哲学研究教育センター長
蔵田 伸雄(思想文化学専攻・哲学倫理学研究室・教授)

準備中です。

本センターのこれまでとこれから

本センターは、2007年4月に「応用倫理研究教育センター」として設立されました。文学研究科思想文化学専攻の「応用倫理研究教育プログラム」が文部科学省「魅力ある大学院教育イニシアティブ」(平成18~19年度)に採択されたのを期に、応用倫理に関する研究教育を継続的に実施することを目指したものです。「応用倫理」を冠した常設の組織としては、わが国の国立大学法人で初めてのセンターです。

 その後、2008年度より、北海道大学におけるジェンダー・セクシュアリティに関わる研究教育のプラットフォームとしても機能しうるように、活動範囲を拡張しました。

 そしてこのたび、2018年4月より、「応用倫理・応用哲学研究教育センター」と改称し、新たに「応用哲学」と「死生学」を研究領域に加えることになりました。

 これまで当センターは、英文学術誌 Journal of Applied Ethics and Philosophy と和文学術誌『応用倫理』の刊行、国際会議の開催、ジェンダー・セクシュアリティ関連シンポジウムの開催などを継続的に行ってきました。今後は、これらの活動を継続するとともに、「応用哲学」と「死生学」分野においても、各種シンポジウム・研究会の主催・共催などを行っていきます。英文学術誌では、これら新分野に関する投稿も受け付けていますので、ぜひ積極的にご応募頂ければ幸いです。

 今後とも当センターの活動へのご支援を賜ることができれば幸いです。